悩みの歪みを解消させる効果的な骨盤矯正

大腿骨にズレが生じることで、まっすぐに伸びていなければいけない大腿骨と頚骨にねじれが発生してしまうのです。
つまり骨の外側だけが発達をしてしまうことになり、美しい体型を作ることが出来なくなります。

 

日本人には足と足の間にO字型の隙間が空いてしまっている人が多いですがこれがO脚と言わている悩みです。
なかなか改善することが一度O脚になってしまうと、困難となってしまうので、早めの骨盤矯正をする必要があるワケです。
今の時代というのは、無駄なダイエットをする必要なく、効果的な痩身や部分痩せをエステで実現出来ます。
これまで難しいとされていたセルライトの除去も簡単な施術で可能になってきたのです。 骨盤に歪みが生じると大腿骨も外側にズレてきてしまうことになりますので、そもそも骨盤は股関節から大腿骨へと繋がっているのです。
骨盤の歪みをそのまま放っておいてしまうと、美容に大きな影響を与えてしまうことになるのです。

 



悩みの歪みを解消させる効果的な骨盤矯正ブログ:2019/01/25

シェイプアップ中は
高タンパクの食べる事を心がけましょう!

どうして高タンパクの食べる事が
シェイプアップに有効なのかというと…
筋肉を維持するためにタンパク質が必要となるからです。

タンパク質が不足すれば
筋肉量は減ってしまい代謝が低下します。
代謝を高く保ち、痩せやすい肉体を維持するためには
筋肉量がとても重要なんです。

シェイプアップ中は食べる事制限により、
普段よりも栄養素が不足しがちになります。

本来、筋肉を生成・維持するために
不足してはいけないタンパク質も不足してしまうわけです。

タンパク質が不足することで筋肉が減少し、
基礎代謝の低下を招いてしまうので、
シェイプアップ中は、
高タンパクの食べる事が効果的となるのです。

腕立て伏せやジョギングなどの運動を行っている場合は、
特にタンパク質の摂取には気をつけたいところです。

運動を行えば、筋肉が疲労します。
疲労した筋肉を元の状態に回復させるのも、
タンパク質の役割だからです。

これを無視してしまうと、
筋肉は回復ができずに減ってしまいます。

運動で筋肉を働かせたら、
しっかりと栄養を与えて回復させることは、
とても大切なことなんですよ。

運動で疲労した筋肉を回復させ、
筋肉をよい状態に保ち、代謝の高い肉体を維持するためにも
シェイプアップ中は高タンパクの食べる事を心がけましょう。

高タンパクの食べる事を摂るには…
特に鶏のささ身は低カロリーで高タンパクなのでベストです。
シェイプアップでは鶏肉と魚を中心とした食べる事を
食べるように心がけましょう。

食べる事だけではタンパク質が不足しがちになるので、
低カロリーでタンパク質が豊富なプロテインドリンクを活用すると
理想的な食べる事が摂れるようになりますよ!

このページの先頭へ戻る