このコンテンツでは骨盤に関するお役立ち情報をお届けしています。
美しい身体の為に骨盤のケアを怠らない

美しい身体の為に骨盤のケアを怠らない


美しい身体の為に骨盤のケアを怠らない
日常生活で骨盤に歪みが生じた場合には、その日常生活を変えることでて少しずつ矯正させることが出来ます。
徐々に骨盤矯正を日常的に取り入れていき、自然と出来るようになるときっとその効果を実感することが出来るでしょう。

腹筋力が弱まってしまいますと骨盤は腹筋で支えられているために、骨盤が徐々に開いてきてしまいます。
このことから腹式呼吸を心掛けた生活を続けたり、また腹筋を使うように意識した生活をすることが重要です。
エステが続々とオープンしてきており、今では日本全国で最新のエステ美容術を受けることが出来るようになりました。
「これまで苦労してダイエットをしていたのは何だったんだ」と思うほど高い効果を実感することが出来るでしょう。 日常生活を送っているだけでも骨盤はほとんどのケースで、徐々に歪みが出てきてしまうことになります。
長い年月をかけて次第に歪んでしまいますので、自覚し始めたらすぐに骨盤矯正をしてあげる必要があるのです。




美しい身体の為に骨盤のケアを怠らないブログ:2019/11/07

記憶が途切れていて憶えていない。
気がつくとベッドの横で、わしに医師が話しかけてきた…

「右手上げて、はいOK。
次、左手上げて…うーんやっぱり無理やね?」

「ええ、やっぱりってなに?
嘘やろ、小学生みたいに勢いよく上げてるやん」

わしは心の中で叫んだ。
が実際、左手は全く動いていなかった。
わしの頭の中でのみ動いていたのだ。

事態が飲み込めず、現実を理解するまでひと月。
転院先のリハビリ病院でだった。

総称、脳卒中。
病名「もやもや病からくる脳の血管障害からの脳出血」
後遺症により左半身麻痺との診断。

これまで入院の経験は、出産時のみ。
血圧、血液検査、体重、正常値。
タバコもお酒もやらない超健全な生活。
脳血管の欠陥が原因だなんて、納得できるはずがない。

リハビリ病院では、現実が待っていた。
辛かったのは肉体よりも心。
周りの患者さんたちは、わしの倍くらいの年齢の人ばかり…
そしてこの歳で、トイレもお風呂も介護される辛さと屈辱。

最初は食事にも困った。
食べてもくちの左端から流れ出る…顔の筋肉まで麻痺していた。
運動オンチだったが、
運動神経が損傷するとここまで動かなくなるのか…

わしは自分の運命を恨んだ。
娘、両親、家のことを思うと
どうしようもない焦りや悔しさが積もり、
心の中はボロボロだった。

病院のベランダから外の景色を見ながら思った。
「ずっと入院しているわけにはいかない。復帰しなければ!」

それから必死でリハビリに励み、車イスから杖歩行へ。
半年間の入院生活にピリオドを打った。

今、肉体は退院時と変わらないものの家事はすべてこなし、
自分の家で自由な時間を楽しんでいる。
この平凡な日々を送ることが、入院中のわしの夢であった。

美しい身体の為に骨盤のケアを怠らない

美しい身体の為に骨盤のケアを怠らない

★メニュー

美しい身体の為に骨盤のケアを怠らない
ダイエット方法と脚痩せ術は全く異なる
骨盤ダイエットでスリムで理想的な身体を実現
足痩せは足の状態で実践方法は違う
脂肪を効果的に取り除くことの出来るキャビテーション
背筋を綺麗に伸ばすことの可能な骨盤ベルト
血行の改善というのは重要となる足やせ
正しい脚やせに非常に効果的なウォーキング
ブライダルエステは自分の目的や好みに合わせて進められる
骨盤枕なら忙しい人でも簡単に実践出来る
フェイシャルエステは一般的なエステの中心的なメニューの一つ
痩身を通常よりも割引料金で受けてみよう
クレンジング料を考えて正しい美肌作りをしよう
様々なグッズで夢にまで見た小顔を作ることが出来る
悩みの太りやすい体質を改善させる骨盤ダイエット
悩みの歪みを解消させる効果的な骨盤矯正
美脚にはリンパの流れを解消することが大切
プチ整形の代表格と言えば話題のボトックス
正しい施術を美容エステで受けよう
ノーメイクで外出も可能になるまつげエクステ


ページ先頭 ページの先頭へ
トップに戻る トップに戻る
友達に教える 友達に教える
(C)注目のエステ超物知り委員会